ごあいさつ



 はじめまして。ご訪問いただいてありがとうございます。

カラーセラピスト ひと美です。

 

私がセッションでクライエントさまに向き合う時、大切にしていることがあります。それはクライエントさまが伝えたい想いに寄り添い「私の心であなたの心を聴く」傾聴の姿勢です。

 

例えばあなたが何か失敗して落ち込んでいる時

「元気を出して!次頑張ればいいじゃない」と励ますこと・・・励まそうとしてかけた言葉でも、もしかしたら、あなたの本当の心の声を、聴いていないかもしれません。

 

あなたがお話される、ありのままの想い・・・失敗して悔しいのならその悔しい気持ちを、頑張ったのに報われなくて悲しいのならその悲しい気持ちを、失敗したことが辛くて何も話したくないなら、その話したくない気持ちを・・・まるで自分に起こったことのように、ありありと想像しながら、心を傾けて聴くことが傾聴の姿勢です。

 

こういった心で聴くやり取りを通して、あなたが「ありのままの自分の気持ちを話せる喜び」や「ありのままの自分を受け入れられる喜び」を感じていただくことを繰り返すうちに、自分の気持ちを大切に尊重するようになり、心の奥深くにある今まで気づかなかった想いや願いに気づき、そして小さな変化を起こすきっかけになります。

 

それはあなたが元々持っている「心の治癒力」が癒され、そして回復しようとしているからです。転んで怪我をした時、いつのまにか傷口は治癒します。人の体には自然に傷を癒す「治癒力」があるように、心にも自分で自分を癒す「心の治癒力」があるのです。


 

雨上がりの空に架かる虹

普段見えない美しい色の世界

 

見た目にはわからない

色とりどりの想いがある

あなたの心

 

心で聴くプリズムで

どんな想いも少しずつ感じてみて

 

それがあなただけの大切な

 心の虹になるのだから

 

 

心で聴くカウンセリングで、あなたの「心の治癒力」を癒し育むお手伝いができますように・・・。

 

【資格】

TCマスターカラーセラピスト

NLPファミリーセラピープラクティショナー 心理カウンセラー

TCカラーセラピーについて


 

14本のカラーボトルと呼ばれるカラーサンプルを使って直感で色をお選びいただき、その色の意味を伝えながら「気づき」のサポートを行う癒しのシステムです。

 

TCカラーセラピー開発者 中田哉子先生著書 

「色と言葉の心理学」より)

 

 

カラーセラピーは占いや性格分析ではありません。

 

あなたが直感で選んだ色の意味を聴きながら、あなた自身の行動や経験、そこで感じるからだの感覚や感情をカラーセラピストに語る時、それはまるで色を通してあなたの心が鏡に映しだされるかのように・・・自分の心に向き合い会話をしているのです。

 

そんな「心の会話」をカラーセラピストと重ねることで、「本当はどうしたいのか?」「本当はどんな気持ちなのか?」心の深いところにある答えにたどり着いていきます。

 

 

それはあなた自身でみつけた、あなただけの深い気づきなのです。その大切な気づきを受け入れることで、モヤモヤとした思考が整理され、心が自然と癒し満たされます。

 

そしてその気づきを意識することで、自分が選んだり決めたりした道を歩もうという、生きる力が生まれるのです。

 


 

 

色はあなたの心を映す鏡

「今・ここ」で感じる

心の深いメッセージ

 

 

 

 

色が伝える言葉に耳を傾けながら、あなたの心とゆっくり

会話してみませんか?

 

 

 TCカラーセラピー 

公式ホームページ